〜空を舞う鷹・・気流という力に身を委ね、ふわりと揺らぐその動きには、しなやかさとはり、そして、華やぎがある。豊かな雰囲気をかもしだしながら凛としている、そんな姿に生き方を見る。〜
※写真は全て本人の許可を得て掲載しております。
 
TOTAL:  TD:  YD: 
固い絆

今回ブログを担当するタニです。


よろしくお願いします。


最近、新しく繋がった仲間がハウスに来ました。


今回は沖縄から来ました。

 


新しい仲間が来ると

 

ハウスのルールを教えたり

 

精神状態を把握しながら

 

その仲間と接していかないといけません。

 


伝え方、接し方に気を配りながら

 

なるべく新しい仲間に配慮しながら

 

関わりますので大変な一面もあります。

 


ただ新しい仲間の持っているエネルギーは

 

新鮮で勢いがあり、とても純粋なパワーを感じ

 

回復にとても前向きです。

 

 

そんな仲間と接する事で

 

私自身もその仲間から良い刺激をもらっています。

 


今、一番心がけているのは

 

ここのルールを教えてあげることよりも

 

この奈良が、このハウスが安全で安心だと

 

思ってもらえる事を第一に考え関わっています。

 


一緒にテレビを見たり


ご飯を一緒に食べに行ったり


些細な事で楽しんでもらえたらと思い

 

日々、その仲間と色々な面で

 

関わっていきたいと思います。

 

今週の花は朝顔です。花言葉は【固い絆】です。。。

 

【2019.05.22 Wednesday 13:47】 author : GARDEN
| - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
感謝出来る事。

気が付けば5月も中旬に入りました。

こんなに朝と夜寒かったっけ?と思いながら過ごしております。

とはいってもまだ朝晩は冷えますね。

今回のブログは平山が担当させていただきます。

 

毎日元気に過ごせるというのは本当に良い事だとつくづく思います。

クスリを使っている時は自分の事しか考えず

それでも自分の体を傷付けながら使う生き方しか出来ませんでした。

今は体も健康で、クスリを使わないでいる事が何よりです。

 

私は一日を生きている中で感謝できる事を見つけて

毎日「感謝のリスト」というのをつけています。

私には今まで感謝をするという事が足りていませんでした。

感謝を知らない訳ではありませんでしたが

口先だけの「ありがとう」だったり

自分が得をする事だけに対しての感謝しかありませんでした。

 

親がいて、家があり、食べる物もあって寝る場所もある。

これは私にとっては「当たり前」の事だと思っていました。

思い通りにいかない事があると、せっかく感謝出来たものも

台無しにしてしまうような生き方しか出来ませんでした。

 

先行く仲間の提案でやってみて

正直最初は面倒くさいなと思いながらやっていました。

でもやっていくうちに一日の中に

感謝出来る事がたくさんあるんだという事に気付く事が出来ました。

支えてくれる人達がいる事、自分に出来ない事を誰かがやってくれる事

仕事をさせてもらえる事、命がある事、今日も一日クリーンでいられた事….

 

全てが当たり前ではない、少し前よりまともになったからといって

大事な事を忘れてしまいがちだから意識して感謝に目を向けてみるという事を心掛ける。

少しでも心が豊かになるように。そういう事に気付かせてもらった事にも感謝ですね。

 

この前母の日に実家へ帰り、料理を作ってみました。

大したものは作れませんが、喜んでもらえて良かったです。

不器用ですが、少しでも日ごろの感謝を伝える事ができました。

今までろくに親孝行なんてしてきませんでしたが

クリーンでいればそんな事も考えられるようになるものなんですね。

 

私事ですが、59日でワンネスに繋がって3年が経ちました。

今の所、何とかクスリの再使用はせずに同じ月日を過ごしています。

これからもたくさんの人達に支えられながら

また自分も誰かを支えていけるよう回復を続けていきます。

 

最後まで読んで下さってありがとうございました。

 

【2019.05.15 Wednesday 10:01】 author : GARDEN
| - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
愛の雫を。。。

こんにちは。Gardenの酢谷です。

皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

私たちの施設のみんなは

毎日元気よく過ごしてくれています。

先日はGardenの卒業生が、きてくれました。

(よく卒業生は遊びに来てくれます。)

 

私はここにいる仲間たちが

前を向き頑張っている姿を見ると

いつも元気をもらいます。

 

私自身もそうだったのですが

依存対象をやめて施設に来たときは

自分がどう生きていけばいいのか

人とともに生活し、何をどうすればいいのか

悩み苦しむことばかりでした。

 

前を向きたくてもどうすれば

いいのかわからなかったのです。

 

だけどその気持ちを一人で抱え込まなくて良く

一緒に考えてくれていたり

一人でできないときは支えてくれながら

一緒にやってくれる周りの仲間たちが

たくさんいてくれました。

 

それが何よりも心の支えであり

今生きているかけがえない財産になりました。

 

ずっと助けを求められなかった自分に回復を通して気づき

自分の人生を前を向いて生きていくための妨げになっている

「重荷」を降ろしていくことをしていきました。

 

そうすると前を向いて歩むこと

助けを求めて生きること

人とともに生きている幸せを感じられる自分になっていけました。

 

自分の内側から元気な気持ちが溢れてきたのです。

そしてそれを人と分かち合う。

それが誰かの希望になって繋がっていくのが

回復の中で出会う仲間たちです。

 

だから私はここにいる

みんなが大好きで

大切な存在です。

 

いいことも悪いことも

辛いことも、嬉しいことも

何でも話ができる仲間。

 

いつか最後までやり遂げて

巣立っていく仲間たち。

だけど離れていても

かけがえのない私の大切な仲間たち

それはずっと変わりません。

 

諦めずに、歩み続けられるよういつも見守って支えていきたいと思ってます。

 

【2019.05.08 Wednesday 16:01】 author : GARDEN
| - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |