〜空を舞う鷹・・気流という力に身を委ね、ふわりと揺らぐその動きには、しなやかさとはり、そして、華やぎがある。豊かな雰囲気をかもしだしながら凛としている、そんな姿に生き方を見る。〜
※写真は全て本人の許可を得て掲載しております。
 
TOTAL:  TD:  YD: 
天気が良い日が続いています。

今回ブログを担当するタニです。


最近はすっかり暖かくなり、衣替えの時期になりました。


奈良は緊急事態宣言が解除され

 

一時期に比べ、緊張感が和らいだ感じがしますが

 

施設は5月末まではこのまま自粛が続くと思います。

 


そんな中でもクライアントは皆元気に施設でプログラムを受けています。


私もクライアントが犬小屋を3階から2階に移動したいという要望を受けて

 

2階に間仕切りの壁を日曜大工で作りました。


厚み、幅を計算して、材料を購入して

 

下地を角材で作りコンパネを下地に打ちつけて壁にして

 

クロスをその上から貼りました。


出来上がった際には我ながら出来栄えに感動しました。


壁を作りながらも夢中になっている自分にも気づきながら楽しく作業が出来ました。

 


もし薬物を使ってなかったら

 

もっとこの様な大工作業が出来たんじゃないかと

 

過去を少し後悔もしましたが

 

同時に今、またこのように物作りが出来ることに感謝が出来ました。

 


コロナウィルスで大変な時でも変わらず仕事ができ

 

お給料を貰い、免許を修得して

 

車で買い出しに行けたり本当に感謝がつきません。

 


またこの様な自粛ムードでも

 

みんなが変わらず元気で私に関わってくれるからこそ

 

私も元気で居れるのだと今回

 

犬小屋を作った際に思いました。

 


これからもこの仲間たちと共に

 

歩み自分の回復の道を伸ばしていきたいです。


皆様もコロナウィルス感染拡大で大変だと思いますが

 

私たちは1人では無いので周り方々と手を取り合って前に進んでいきましょう。

 

今回の花はタンポポです。花言葉は幸せです。

 

【2020.05.20 Wednesday 13:11】 author : GARDEN
| - | comments(0) | - | - | - |
ありがとう~母の日~

緊急事態宣言が延長され、施設の方でも自粛生活が続いています。天気が良い日が多く、早くどこかに出掛けたいなと思う時もありますが、意外とこの自粛生活も慣れてしまいました。それでも、なるべく早くこの状況が収束する事、感染された方々の回復を祈ります。

 

今回のブログは平山が担当します。

 

私事ですが、5月9日でワンネスに繋がり4年が経ちました。過ぎてみれば早いもので、長い道のりだったと感じる事も特にありません。覚せい剤が止まらなかったあの頃に比べたら、施設の生活はもちろん苦楽はありますが楽しい日々でした。

インタベンションで繫がり、クスリを止めるといっても何もせずに止められる訳ではなく、自分自身の生きづらさを認め、向き合う機会を与えてもらいました。クスリを使い自分で自分を不自由にし、何でも人のせいにしてきました。そんな窮屈な人生はもうこりごりだし、自分の人生自分で責任を取り、自分の足でしっかり歩んでいきたい。そんな気持ちになりました。

 

話は変わりますが、5月10日は母の日という事で、今回私は母親に手紙を書いて送りました。こういう事を意識するようになったのは回復に繋がってからで、今まではクスリを使っていなくても自分の事しか考えず、自分さえ良ければという考えで生きていました。

やはり今でも、親に「ありがとう」と伝えるのが恥ずかしくて苦手です。それでも、今は素面で純粋な気持ちで「ありがとう」を伝えられるようになったのもクリーンがあるからだと思います。

 

自分の性格や生き方なんて一生変わらないと思って生きてきましたが、回復に繋がりたくさんの人達と接してきて、人間は変われるんだという事を実感しました。

 

これからも与えられた命を無駄にせず、毎日を一生懸命生きていこうと思います

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

【2020.05.13 Wednesday 11:32】 author : GARDEN
| - | comments(0) | - | - | - |
自分の庭をキレイにする

ハイサイ、グスーヨー、チューガナビラ!(こんにちは皆様、ご機嫌いかがですか。

デ〜ジ(とても)ヤバくなってきたコロナウィルス(+_+)

全世界での感染者数は確認できているだけで330万人。死亡者数は23万人超。ととても恐怖を感じてきました。

一方、回復者数は全世界で104万人と調べてみると意外と多いいことに気が付かされて、少しばかり恐怖感が和らいだGRADEN Blog係のPotatoです。(^^)/

コロナ感染が確認された人の3〜4人に1人の割合で回復していること、中国や韓国、ドイツなどで累計感染者数に対する回復者数の比率は、

8〜9割前後に達しているみたいですよ〜(゜o゜)

そのことを知らないで死亡者数23万人超と聞くと恐ろしいですが、回復者数が着実に増えてきている現状を知ることでその恐怖は緩和されるのではないでしょうか。

コロナに関してもそうなのですが、多くの人が無知により恐怖や恐れ、不安といったネガティブな感情に振り回されているように最近感じています。

もちろん僕自身は根っからのアディクトで、そのような感情に振り回されっぱなしの人生です((+_+))

ほとんどの行動の発端がネガティブな感情からといっても過言ではありませんw恐

ですが、奈良での施設生活を送ってきて、そんな僕にも多少なりとも気づきと変化が起き始めています。

上記のコロナに対する過剰な恐怖や不安は結局、部分的な情報しか見ていないから起きたのではないかな〜って思いました。

「部分から全体ができるのではなく、全体があるから部分がある」(施設のトイレに書かれていましたw)

ということ!

こうして落ち着いて自分を点検することで無知を知り、仲間との相談やシェア、自分以外のパワーを通して学び、行動等を実践するということを僕はこの施設で少しづつ行ってきました。

それでもアディクトの僕は、ネガティブな感情にフォーカスを当てて、物事を深刻にしていくという癖が何度も何度も出てしまいます。

癖が出てくることをなくすことは本当に至難の業だと思いますが、

自分のこの嫌な癖(欠点)が出てきたことに気づくスパンが着実に早くなってきていることを少しずつではありますが、実感しています。

コロナの話題から少し飛躍してきましたが、結局は楽しい幸福な人生・いい生き方をしていくことも、苦しい不幸な人生・腐った生き方をしていくのも、

自分自身が感じ、選択していった結果なのではないかな〜と思いました。

今、このBlogを綴りながら、ふとジェームス・アレン氏の書いた「原因と結果の法則」という本が頭に浮かんできました。

この本は僕が刑務所服役中に母親が差し入れしてくれた本で、今でも僕のバイブルの一つになっています。

感謝です<m(__)m>

 

今月は少し短めではありますが、最後に僕自身も、家族、友人、沖縄のみんな、アディクトの仲間たち、

そして世界中の人がコロナで亡くなるような悲しいことが起きないこと、一日でも早くこの状況が終息することを祈ってウートートー<(_ _)>(沖縄のお祈りの言葉)

それでは皆さん、ぐぶりーさびら( ^^) _U~~(さようなら)

【2020.04.29 Wednesday 13:47】 author : GARDEN
| - | comments(0) | - | - | - |