〜空を舞う鷹・・気流という力に身を委ね、ふわりと揺らぐその動きには、しなやかさとはり、そして、華やぎがある。豊かな雰囲気をかもしだしながら凛としている、そんな姿に生き方を見る。〜
※写真は全て本人の許可を得て掲載しております。
 
TOTAL:  TD:  YD: 
黄金の花

ハイサイグスーヨーチューガナビラ(‘’)ゞ(こんにちは、皆様ご機嫌いかが?)

お久しぶりです。GARDEN Blog係のPotatoです(^^

奈良はお盆過ぎくらいから少しずつではありますが、涼しくなってきています!

毎朝、自転車で通所している際も風が涼しく、気持ちよくなってきているのですが、夏が好きな僕には、

体を突き刺してくるようなパワーのある日差しが少し控えめになってきている感じがして、とても寂しく感じます((+_+))

今年の夏は僕にとってとてもとても意味深く、人として魂が大きく成長し、心に深く刻まれた夏になりました。

実は83日に大好きで、大切なおばぁちゃんが突然亡くなりました。

僕は火曜日の朝にそのことを施設長から伝えられたのですが、言葉にならないくらい困惑し、今思い返してもあの瞬間の感覚は説明できません。

ただ、そのあとは寂しさと悲しみがミックスしたとても純粋なパワーのある感情があふれ出してきて、心が爆発しまくっている感覚になりました。

次に自分を責めるような悔しさが出てきて、おばぁちゃんに対して本当に申し訳ないという気持ちが止みませんでした。

そして、特別に帰省の許可をいただいたのですが、その道中で情けないのですが、「僕は家族にどうみられるのだろうか?」とか、

「再三迷惑をかけた僕が家族と関わる権利があるのだろうか?」とか、「おばぁちゃんに対して失礼ではないか?」などと、この期に及んで自分の保身を考えている自分自身が

不甲斐なく感じていました。

そのように感じている自分に気が付くと、今度はおばぁに対しての罪悪感が大きくなっていくことがきつかったです。

ですが、そんな自分を客観視して感じることで頭(マインド)で真実を湾曲させている自分に気づいて、心(スピリット)で素直な感情を感じて、

本来の自分で在りたいと意識していました。

それは僕を送り出してくれた施設長、心配して声をかけてくれたスタッフの方々、行く間際に愛のパワーをくれた仲間、

道中車の中でやさしく寄り添ってくれたスタッフのあったかいメッセージのおかげと、僕がこれまで施設で徹底的に取り組んできた自分に目を向けること、

素直になることが発揮されている瞬間だったなと振り返り、実感しています。

みんなのお陰で無事に母と約2年ぶりに再会できました。とてもとても心が温かくなりました。安心したことを今でも覚えています。

その後も父、弟たちと再会していき徐々に向かう前に思考していたことが勘繰り過ぎていたことに気づいていきました。

そのたびに家族一人一人の温かさ、素直さ、愛の深さを感じ感動、感謝を感じまくりでした。

実家に到着して玄関から中へ入ると、また一気に感情があふれ出すのと同時に罪悪感が再びわいてきて、じぃちゃんや親戚、そしておばぁちゃんの顔を見ることも

目を合わせることもできませんでした。

そんな中、じぃちゃんがすぐに歩み寄ってきてくれて、ハグしてくれました。僕はずっと「申し訳ない。ごめんなさい。」という言葉しか出ませんでした。

棺の前でおばぁちゃんに謝ることしかできなかった僕に、親戚のおばちゃんやおじさんがやさしく声をかけてくれたことで、やっとおばちゃんに触れることができました。

おばちゃんはすっごく安らかな顔をしていて、どこか微笑んでいるようにもみえました。

すこし落ち着いて、家族と時間を過ごしていく中で、徐々に僕の心も穏やかになっていき、感情に意味づけをして整理していってり、

おばちゃんとの思い出を振り返っていくうちに家族に対して、そしてなによりおばちゃんに対して感謝の念があふれてきました。

おばちゃんは嘘つきで不誠実な僕が行う行動に対してあきれたり、見捨てることなく、何度も何度も面と向かって、目を見て誠実さ、素直さについて

語ってくれるとても愛の深いパッショナブルな人でした。

そんなおばちゃんの事を思うと僕自身がもっと誠実に素直に生きたい、在りたいということに気づいていきました。

それは今この瞬間もそうで、この力強く、パッショナブルな「誠実さ」、「素直さ」は僕の中にも宿っていて、それを開放していくことでとても僕は人生を豊かにしています(^^

お通夜の晩におばちゃんと従妹のアイデアでおばちゃんに手紙を書いたのですが、僕はおばちゃんにおばちゃんから学んだ「誠実さ」、「素直さ」を大切にすること、

もう後ろめたい生き方はしないと固く約束しました。

おしゃれで、いつまでも若々しく、素直で誠実、とても愛の深いおばちゃんから与えてくれたこの学びと大きな愛は僕の中で生かし続けます‼

今回の帰省では家族関係の再構築を具体的に進めることをしなかったのですが、葬儀の後に家族会議を開いて、現段階で見えてきた過去に行った自分のニーズに反している

不適切な行動が原因で迷惑を掛けたことについて謝罪をすると共に、これまでの自分の生き方を振り返り、自己探求をして向きあっている最中だということ、

施設で取り組んでいること(内面的な取り組み、日々取り組んでいる活動のこと)を大まかに説明し、着実にステップを踏んで、家族一人一人と建設的に

関係を再構築していくことを宣言して奈良に帰ってきました。

今回の出来事で学んだことは、大きな喪失感や苦しい出来事はすごく、すごく大切で貴重、それを感じきることがとても大事!!

その先には、必ず大きな気づきや学びがあり、ネガティブな出来事は心を魂をパワフルに開かせてくれるすごく神秘的なパワーがあるということ!!ガチで!

人生は思ったとおりにいかない。だからこそ行動して、変化して成長できる。想定外のネガティブな出来事にこそ、有意義な価値のあることはないのかもしれません!人生は最高だ!

おばちゃん、いっぺーにふぇーでーびる<(_ _)>‘(おばちゃん、本当にありがとうございます

 

最後におばちゃんが好きだった「黄金の花」という琉歌と、Vybs、謙虚さが高まるYouTube動画を紹介して締めくくらせていただきます( `―´)

マタヤ〜サイ( ^^) _U~~(また今度〜)

【2020.08.26 Wednesday 14:17】 author : GARDEN
| - | comments(0) | - | - | - |
家族の赤い糸

今回、ブログを担当するタニです。


最近はコロナより猛暑が続く事の方が

 

ニュースで多く取り沙汰されてるような気がします。

 

それだけ、今年の夏は例年よりも暑さを増している気がします。


梅雨が長かっただけに

 

この猛暑は変化が大きすぎて

 

身体がついていけない部分も正直あります。

 


ただ、日本ならではの四季を感じる事も出来ます。


そんな四季の変化を感じる時期に

 

私自信、大きな変化がありました。

 


一つは前にも報告しましたが9月から

 

一人暮らしをしまをする事になりましたが、

 

パートナーと二人で暮らすことになります。

 

パートナーとは、一旦は離婚した嫁です。

 


この度、娘たちのアドバイス、

 

尽力もあり復縁する運びとなりました。


何か不思議です。自分の力ではなく

 

何か大きな流れの中にゆっくりと身を任せていて、


相手をコントロール、支配するのではなく、

 

相手を理解し、繋がっている世界にいることによって

 

家族との関係が新しい形で再構築されている感じがします。

 


今、私は何が大事なのかハッキリしています。


残りの人生はその大事な人、場所、物と

 

共存し理解し合える決断と行動をしていきたいです。


まだコロナ、猛暑がしばらく続きますので

 

皆様もどうかお体に気をつけてください。

【2020.08.19 Wednesday 14:22】 author : GARDEN
| - | comments(0) | - | - | - |
川の流れのように

お盆も明け、酷暑の日が続いています。私が生まれ育った京都では、夏の風物詩である祇園祭が中止になったり五山の送り火も縮小して開催されました。台風が活発化してくる時期でもありますが、皆様如何お過ごしでしょうか?

今回のブログは平山が担当します。

奈良県は自然が綺麗な場所がたくさんあります。その中でも最近私がよく行くのは「天川村」です。
毎年ガーデンとセレニティーパークジャパンと合同でキャンプをしに行く所なのですが、今年はコロナの影響でキャンプ開催は断念せざるを得ませんでした。

私が南城依存症ケアセンター(現・沖縄ガーデン)に入寮して、薬物を使う事なく素面で生活を続けられるようになった時、沖縄の自然に魅せられました。
薬を使っていた時には見る事のできなかった世界が広がっているような気がして、素面だとこんなに景色が変わるものかと感動した思い出がありました。
奈良に来て、今でもその気持ちは変わらず持ち続けています。

少しでも自然を満喫したいという事で、今の所毎週天川村に川遊びに出掛けています。クライアントさんの中でも自然の中で遊ぶのが好きだという方もたくさんいらっしゃるので、誘って一緒に出掛けています。

とにかく水が綺麗でとても冷たい。外は暑いはずのに、水に浸かるとちょうどいい具合の温度になります。子供に返った気持ちにもなれます。

今まで自分の言いたいことや、やりたい事を我慢する事の方が多い人生でした。自分がどうしたいのかさえよく分かりませんでした。回復に繋がり、自分がどうしたいのか、どうありたいのか、何をしたら自分は喜ぶのか等を考えさせてもらえるようになりました。

これからは自分が楽しいと思う事をやり続ける事で、Well-being(持続的幸福)を高めていきたいと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

【2020.08.12 Wednesday 09:09】 author : GARDEN
| - | comments(0) | - | - | - |