〜空を舞う鷹・・気流という力に身を委ね、ふわりと揺らぐその動きには、しなやかさとはり、そして、華やぎがある。豊かな雰囲気をかもしだしながら凛としている、そんな姿に生き方を見る。〜
※写真は全て本人の許可を得て掲載しております。
 
TOTAL:  TD:  YD: 
<< ダンス!!ダンス!!ダンス!! | main | ハウスの乱れは心の乱れ!!! >>
仲間と自然〜イチゴ一会〜

皆さんこんにちは!!!

 

最近、夜になると月明かりの下

 

仲間と語り合う時間が

 

とても大切に感じています。。。大橋です!!

 

 

施設に繋がるま前は一人ぼっちで

 

孤独になる夜が怖くて怖くて

 

「夜なんて来なければいいのに」と

 

夜空を見上げる事も寂しくなるのがたまらなくて出来ませんでした。

 

 

現在は仲間と

 

「空気が澄んでるな」

「月と雲のコントラストが幻想的だ」

「こんな夜を歌った曲があったよね」

 

と、何気ない会話を楽しめる事に感謝です!!!

 

 

さて、今週のガーデンブログは

 

「仲間と自然〜イチゴ一会〜」

 

を、お送りします。

 

 

ただ今、ワンネスの里で開拓している

 

イチゴ農園があるのですが、皆さんはご存知でしょうか?

 

ワンネスの里では農作業を中心に

 

自然と触れ合いながら回復プログラムを行い

 

新しい生き方や生活習慣を身に付け

 

初めての事にトライする事を

 

目的として様々な事を学んでいます。

 

 

その一環としてイチゴ農園があるのですが

 

当初草が生い茂り荒れ果てた状態でした。

 

そこでガーデン側から数名が毎日お手伝いに行く事となり

 

ワンネスの里との交流が行われています!!!

 

 

自助ミーティング等でワンネスの里の

 

メンバーと会える機会はあるのですが

 

普段どんな生活をしているのか

 

クライアントさん同士あまり話をする機会が

 

少ないという声もあり、是非一度体験しようと

 

メンバーが募られました。

 

 

不慣れな農作業はなかなか思い通りにはいきません

 

時間も予想していた時間より大幅にかかったり

 

終わりの見えない作業に自分の行った作業を振り返り

 

「これだけやって、まだこれだけか」と

 

効率の悪さに投げ出してしまいそうに

 

なってしまう時もあります。

 

 

そんな事を仲間と話しているとき

 

フッと仲間がこんな事を口にしました。

 

「何か俺の人生もこんな感じやったわ」と

 

その言葉にみんな深い意味を感じたのだと思います。

 

 

過去を振り返る事しかしないで同じことを繰り返し

 

今の現状を嘆くことしか出来ない。

 

悔しくて過去を振り返り自分を何とか肯定する

 

けれど、先の事など見えなくて不安と不満と恐れから

 

また同じことを繰り返してしまう。

 

 

その様にみんなが感じたのかは神のみぞ知る所ですが

 

その直後に「みんなで考えよう」と声が上がりました。

 

その後作業は驚くほど捗り辛い作業も

 

楽しく笑いながら出来る雰囲気が生まれました。

 

 

未来の不安から過去を振り返り

 

自分がした事だけを見ていては

 

明るい未来も曇ってしまう

 

未来を明るくするには

 

皆で考え、共に歩み、共に悩む

 

そして、達成した感動を分かち合う

 

これこそが回復の原理なんだなと

 

改めて体感をした一日でした。。。

 

 

いつか、皆さんにもおいしいイチゴをお届け出来ればと

 

ワンネスの里の仲間達とガーデンの仲間達から感謝と愛を込めて…。

 

God bless you.

【2018.03.05 Monday 15:37】 author : GARDEN
| - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kamitaka.garden-ag.org/trackback/1195
トラックバック