〜空を舞う鷹・・気流という力に身を委ね、ふわりと揺らぐその動きには、しなやかさとはり、そして、華やぎがある。豊かな雰囲気をかもしだしながら凛としている、そんな姿に生き方を見る。〜
※写真は全て本人の許可を得て掲載しております。
 
TOTAL:  TD:  YD: 
<< 3年を迎えて | main | 講演会 >>
僕の好きな本

今日は僕の好きな本の一文を紹介したいと思います。

 

「思うとおりにならないのが人生なのか?」

 

人生は思うとおりにならないことばかりだ。

私は神様の失敗作なのかもしれない。

知識、外見、才能、そして運・・・

あまりにも足りないものが多すぎる。

 

誰と比べても私は情けなかった。

他の人は私より多くのものを持っているように見えた。

自分があまりにも無力に思え、いつも諦めてばかりいた。

 

人生は心配なことばかりだ。

 

失敗しないか、間違わないか。

とくに、人に嫌われることは恐ろしかった。

だから、いつもまわりを気にしていた。

もっと自由に生きたいけれど、孤独になるのは怖い。

手足が見えない鎖につながれているみたいだった。

 

重要なことは何も言わない。何もしない。

そうすれば何事もなく1日は過ぎていった。

時々、希望が胸にわいてくる日もあったけれど、

1日の終わりにはそれをなかったことにしてしまっていた。

そうやってやり過ごすほうが安心だったから。

 

でも、人生って、こんなものだろうか。

こんなものが私の人生なのだろうか。

 

どこかから声がする。

その声はこう言っている。

君が求めているものを教えてあげよう。

もし、それを知る勇気が君にあるのなら。

 

君には知る権利がある。

君についてのほんとうのことを。

 

〜生きているうちに〜

 

僕には、薬物をやめ今まで諦め続けていた自分を知ることからスタートしました。

このスタートは僕にとって大きな一歩でした。

あの頃に自分にもし何か伝えられるなら。

「新しいスタートを信じて歩んでくれてありがとう」

と伝えたい。

 

今まで出会った人たちも、これから出会う大切な人たちも

たくさん自分のことを知り、自分の人生に悔いなく今日を生きていけることを願ってます。

 

エイト

 

【2019.07.10 Wednesday 12:00】 author : GARDEN
| - | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
この記事に関するコメント
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2019/07/21 3:01 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kamitaka.garden-ag.org/trackback/1249
トラックバック