〜空を舞う鷹・・気流という力に身を委ね、ふわりと揺らぐその動きには、しなやかさとはり、そして、華やぎがある。豊かな雰囲気をかもしだしながら凛としている、そんな姿に生き方を見る。〜
※写真は全て本人の許可を得て掲載しております。
 
TOTAL:  TD:  YD: 
<< 今日起きたこと | main | 仰げば尊し >>
素敵なオジ様

皆さんこんにちは(^^)


GARDENブログのお時間です\(^o^)/

 


いや〜、しかしほんと暑いですね💦


熱中症には皆さん気を付けて下さいね!


とはいえ、気を付けていても熱中症は


かかってしまうので厄介ですよね(T_T)


しっかりと塩分補給をして


この猛暑を乗り切りましょう!!

 


と、熱中症で始まりましたが


このブログを書いていて


フッと『子供の頃』を振り返ろう


と思いまして筆を…


もといスマホを取ります(笑)

 


子供の頃は四季折々がはっきりと分かれていて


自然の力を目の当たりにする事も沢山あり


そこから知識や危険予知なども


学んでいったように思います。

 


奈良の五重塔付近に少し大きな


(と言っても子供の頃の私にはですが)


猿沢池という池があります。


3〜4歳の私は夕方にそこに遊びに行きました。


実家の焼肉店から300m程だったと思います。


季節は冬。(その頃はまだ奈良でも雪が積り、電気毛布がなければ寝れませんでした。)


猿沢池には一面の氷が張っていたのです。


氷の奥には亀が泳いでいるのが見えました。


僕は『亀が息が出来ないのではないか』と


思って氷を割ろうと手を伸ばしました。

 


しかしそのまま真冬の氷が張った池に落ちてしまったのです。


全身が裂けるような寒さを感じもがきました。(深さは1メートル程でしたが)


その時たまたま散歩に来ていたオジさんがステッキを使い僕の服に引っ掛けて


助けてくれました。(ダンディに見えたのはステッキのお陰かな?)


その出来事がなければもしかしたら


僕の命はなかったのかもしれません。

 

 

それからその方とお会いした事は


一度もなくて、今すごく会いたくて


感謝の言葉を贈りたい気持ちです。

 


あの日、命を落としていたなら


僕は34歳まで生きることはなかったと思います。

 

勿論、依存症にもならなかったとは思いますが


依存症という病気を抱えながら


それでも『今を生きている』それが、僕の全てです。

 

 

8/14に誕生日を迎えられて


以前は祝われる事なんてなかったです。


そんな僕が、祝われながら今を幸せに生きています。

 

助けてくれてありがとう。。。

 

【2019.08.21 Wednesday 15:52】 author : GARDEN
| - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kamitaka.garden-ag.org/trackback/1255
トラックバック