〜空を舞う鷹・・気流という力に身を委ね、ふわりと揺らぐその動きには、しなやかさとはり、そして、華やぎがある。豊かな雰囲気をかもしだしながら凛としている、そんな姿に生き方を見る。〜
※写真は全て本人の許可を得て掲載しております。
 
TOTAL:  TD:  YD: 
<< ボーリング大会!!ハンバーガーは誰の手に!! | main |
皆さんこんにちわ(^^)/

地球温暖化の影響なのか、この冬は比較的暖かく過ごしやすいように感じています。

とはいうものの、最近奈良は雪がチラつき急に寒くなったり、コロナウィルスだったりとなかなか落ち着かない様子です。

 

今回のブログは平山が担当します。

 

奈良GARDENで働かせていただき、先月で2年が経ちました。

3度の服役を重ねても覚せい剤が止まらず、2016年の5月にインタベンションでワンネスグループに繋がり沖縄の「南城依存症ケアセンター」へ入寮しました。

1年4ヵ月を沖縄で過ごし、2017年の10月に「ワンネスの里」へ移動しました。3ヵ月農業プログラムを受けて、2018年の1月にスタッフ研修として「GARDEN」へ移動してきました。

 

繋がる直前の私は、次逮捕されたら2年は刑務所に行かなければならない事を考えたら、2年施設にいた方がマシだという思いでした。薬物は止めたいけど、止め方が分からない。でも、本当に薬物を止めたいのか自分でも分からない、混乱したどうにもならない毎日から脱却する必要がありました。

 

施設生活の中で、薬物にも問題がある事はもちろん、今までの生き方やそこにある生きづらさと向き合う事になりました。自分で責任を取らず、好きな事だけしてやりたくない事はやらない。何かのせいにして生きているだけでは幸せになれないなという事に気付きました。

 

今まで散々人様に迷惑をかけ続け、それでも支え続けてくれた人達の気持ちを蔑ろにしてきた生き方を改め、今まで自分がしてきたもらった事を返していけるようになりたい。これからは真逆の人生を歩んでいきたいと思うようになりました。

 

薬物を使わずに健康な体で、今こうやって働けている事に感謝しています。

スタッフ研修が終わり、正式にスタッフとなった今。初心を忘れず更なる成長を目指して頑張ります。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

【2020.02.12 Wednesday 11:57】 author : GARDEN
| - | comments(0) | - | - | - |
この記事に関するコメント
コメントする