〜空を舞う鷹・・気流という力に身を委ね、ふわりと揺らぐその動きには、しなやかさとはり、そして、華やぎがある。豊かな雰囲気をかもしだしながら凛としている、そんな姿に生き方を見る。〜
※写真は全て本人の許可を得て掲載しております。
 
TOTAL:  TD:  YD: 
<< ネガティブよりもポジティブに!! | main | 合格!! >>
不自由さと心の自由

少しずつ桜の花も散り始め、お花見というよりも自粛ムード満開の今日この頃です。

 

今回のブログは平山が担当します。

 

コロナウィルス感染拡大対策防護措置として、施設の方でも手洗い・うがいはもちろん不要・不急の外出は自粛しています。週末は必要最低限の買い物以外は、ほとんどハウスにいるという状態です。

正直な所、、、、退屈です(._.)

天気もイイし、せっかく桜が咲いてるのに外に出られないのはもどかしいですね。

平日の仕事や送迎の道中で、車内から見られる桜が一時の癒しです。

それ以外では、オンラインで自助グループのミーティングに参加したりしています。

 

回復に繋がってから、あちこち出掛ける事が好きになりました。

いや、もともと好きだったのが薬物にのめり込んだお陰で興味を失っていたというのが正しいですね。

 

約4年前に「南城依存症ケアセンター」(現・沖縄GARDEN)に繋がり沖縄の自然に癒されました。空と海が驚く程青くて、今までアディクションにまみれて気付かなかった自然の偉大さに感動を覚えました。

海でプカプカ浮きながら魚を見ていたり、アップダウンの激しい沖縄の道を仲間と一緒に大汗をかきながら走っている時等、小学生の頃を思い出しました。

友達と走り回ったり、ザリガニやオタマジャクシを捕まえたり何気ない日常がとても楽しかったのを今でも覚えています。

大人になった今でも子供の頃に経験した事をまた振り返る事ができて、貴重な体験となりました。

 

この自粛生活何かと不自由さは感じますが、今は何が一番大切かを考え来年はみんなと桜を見に行ける事を楽しみに取っておいて、前向きに過ごしていきます。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

【2020.04.08 Wednesday 10:50】 author : GARDEN
| - | comments(0) | - | - | - |
この記事に関するコメント
コメントする