〜空を舞う鷹・・気流という力に身を委ね、ふわりと揺らぐその動きには、しなやかさとはり、そして、華やぎがある。豊かな雰囲気をかもしだしながら凛としている、そんな姿に生き方を見る。〜
※写真は全て本人の許可を得て掲載しております。
 
TOTAL:  TD:  YD: 
<< 合格!! | main | ありがとう~母の日~ >>
自分の庭をキレイにする

ハイサイ、グスーヨー、チューガナビラ!(こんにちは皆様、ご機嫌いかがですか。

デ〜ジ(とても)ヤバくなってきたコロナウィルス(+_+)

全世界での感染者数は確認できているだけで330万人。死亡者数は23万人超。ととても恐怖を感じてきました。

一方、回復者数は全世界で104万人と調べてみると意外と多いいことに気が付かされて、少しばかり恐怖感が和らいだGRADEN Blog係のPotatoです。(^^)/

コロナ感染が確認された人の3〜4人に1人の割合で回復していること、中国や韓国、ドイツなどで累計感染者数に対する回復者数の比率は、

8〜9割前後に達しているみたいですよ〜(゜o゜)

そのことを知らないで死亡者数23万人超と聞くと恐ろしいですが、回復者数が着実に増えてきている現状を知ることでその恐怖は緩和されるのではないでしょうか。

コロナに関してもそうなのですが、多くの人が無知により恐怖や恐れ、不安といったネガティブな感情に振り回されているように最近感じています。

もちろん僕自身は根っからのアディクトで、そのような感情に振り回されっぱなしの人生です((+_+))

ほとんどの行動の発端がネガティブな感情からといっても過言ではありませんw恐

ですが、奈良での施設生活を送ってきて、そんな僕にも多少なりとも気づきと変化が起き始めています。

上記のコロナに対する過剰な恐怖や不安は結局、部分的な情報しか見ていないから起きたのではないかな〜って思いました。

「部分から全体ができるのではなく、全体があるから部分がある」(施設のトイレに書かれていましたw)

ということ!

こうして落ち着いて自分を点検することで無知を知り、仲間との相談やシェア、自分以外のパワーを通して学び、行動等を実践するということを僕はこの施設で少しづつ行ってきました。

それでもアディクトの僕は、ネガティブな感情にフォーカスを当てて、物事を深刻にしていくという癖が何度も何度も出てしまいます。

癖が出てくることをなくすことは本当に至難の業だと思いますが、

自分のこの嫌な癖(欠点)が出てきたことに気づくスパンが着実に早くなってきていることを少しずつではありますが、実感しています。

コロナの話題から少し飛躍してきましたが、結局は楽しい幸福な人生・いい生き方をしていくことも、苦しい不幸な人生・腐った生き方をしていくのも、

自分自身が感じ、選択していった結果なのではないかな〜と思いました。

今、このBlogを綴りながら、ふとジェームス・アレン氏の書いた「原因と結果の法則」という本が頭に浮かんできました。

この本は僕が刑務所服役中に母親が差し入れしてくれた本で、今でも僕のバイブルの一つになっています。

感謝です<m(__)m>

 

今月は少し短めではありますが、最後に僕自身も、家族、友人、沖縄のみんな、アディクトの仲間たち、

そして世界中の人がコロナで亡くなるような悲しいことが起きないこと、一日でも早くこの状況が終息することを祈ってウートートー<(_ _)>(沖縄のお祈りの言葉)

それでは皆さん、ぐぶりーさびら( ^^) _U~~(さようなら)

【2020.04.29 Wednesday 13:47】 author : GARDEN
| - | comments(0) | - | - | - |
この記事に関するコメント
コメントする