〜空を舞う鷹・・気流という力に身を委ね、ふわりと揺らぐその動きには、しなやかさとはり、そして、華やぎがある。豊かな雰囲気をかもしだしながら凛としている、そんな姿に生き方を見る。〜
※写真は全て本人の許可を得て掲載しております。
 
TOTAL:  TD:  YD: 
<< 自分の庭をキレイにする | main | 天気が良い日が続いています。 >>
ありがとう~母の日~

緊急事態宣言が延長され、施設の方でも自粛生活が続いています。天気が良い日が多く、早くどこかに出掛けたいなと思う時もありますが、意外とこの自粛生活も慣れてしまいました。それでも、なるべく早くこの状況が収束する事、感染された方々の回復を祈ります。

 

今回のブログは平山が担当します。

 

私事ですが、5月9日でワンネスに繋がり4年が経ちました。過ぎてみれば早いもので、長い道のりだったと感じる事も特にありません。覚せい剤が止まらなかったあの頃に比べたら、施設の生活はもちろん苦楽はありますが楽しい日々でした。

インタベンションで繫がり、クスリを止めるといっても何もせずに止められる訳ではなく、自分自身の生きづらさを認め、向き合う機会を与えてもらいました。クスリを使い自分で自分を不自由にし、何でも人のせいにしてきました。そんな窮屈な人生はもうこりごりだし、自分の人生自分で責任を取り、自分の足でしっかり歩んでいきたい。そんな気持ちになりました。

 

話は変わりますが、5月10日は母の日という事で、今回私は母親に手紙を書いて送りました。こういう事を意識するようになったのは回復に繋がってからで、今まではクスリを使っていなくても自分の事しか考えず、自分さえ良ければという考えで生きていました。

やはり今でも、親に「ありがとう」と伝えるのが恥ずかしくて苦手です。それでも、今は素面で純粋な気持ちで「ありがとう」を伝えられるようになったのもクリーンがあるからだと思います。

 

自分の性格や生き方なんて一生変わらないと思って生きてきましたが、回復に繋がりたくさんの人達と接してきて、人間は変われるんだという事を実感しました。

 

これからも与えられた命を無駄にせず、毎日を一生懸命生きていこうと思います

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

【2020.05.13 Wednesday 11:32】 author : GARDEN
| - | comments(0) | - | - | - |
この記事に関するコメント
コメントする