〜空を舞う鷹・・気流という力に身を委ね、ふわりと揺らぐその動きには、しなやかさとはり、そして、華やぎがある。豊かな雰囲気をかもしだしながら凛としている、そんな姿に生き方を見る。〜
※写真は全て本人の許可を得て掲載しております。
 
TOTAL:  TD:  YD: 
<< 四年が経ちました!! | main | 変わり目と進化 >>
旅立ち

6月が始まり、夏の暑さに近付いて参りました。コロナの影響でなるべく外出を控えている中、少しずつ見えてきた希望の先に今度は梅雨が来ると思うと、何となく複雑な気分になってしまいます。

 

今回のブログは、平山が担当します。

 

最近施設の中では2度、壮行会を行いました。一人は地元で就職する事になったクライアントさん、もう一人はワンネスを退職して次のステップへ向かう職員の酢谷です。

沖縄での入寮時から、今まで苦楽を共にしてきたメンバーを送り出す事はたくさんありました。突然いなくなる人、卒業していく人等、それぞれ思い出に残っています。

今回の2人も私にとって大切な仲間で、2人からはたくさんの事を教えてもらいました。回復に繋がった時期が自分より早かろうが遅かろうが、歳が上だろうが下だろうが、それはあまり関係なく、それぞれの経験から色んな事を学ばせていただきました。

 

今までは人の意見に耳を傾ける事をせず、自分が一番正しいと思い込んで生きてきました。いくら失敗しても、自分のやり方にこだわりずっと同じことを繰り返してきました。

 

回復に繋がり、施設にいるメンバーも大体似たような経験をしてきている事に共感し安心感を覚えました。そんな人たちが変わろうと努力していく姿を見て、自分もやってみようと思い色んな事に取り組みました。生きていたらもちろん辛い事なんて山ほどありますが、周りには支えてくれる人はたくさんいます。本当に有難い事です。

 

仲間を送り出すのは寂しさも募りますが、笑って送り出せて良かったと思います。これからも2人が輝いて生きていけるように幸せを祈ります。もちろん、これからも繫がり続けますよ。

また私自身も、幸せな道のりを歩んでいけるよう努力していきます。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

【2020.06.10 Wednesday 15:20】 author : GARDEN
| - | comments(0) | - | - | - |
この記事に関するコメント
コメントする