〜空を舞う鷹・・気流という力に身を委ね、ふわりと揺らぐその動きには、しなやかさとはり、そして、華やぎがある。豊かな雰囲気をかもしだしながら凛としている、そんな姿に生き方を見る。〜
※写真は全て本人の許可を得て掲載しております。
 
TOTAL:  TD:  YD: 
<< 石舞台 | main |
梅雨明けでもコロナは明けず

ハイサイグスーヨーチューガナビラ!(^^)!(こんにちは、皆様ご機嫌いかが?)

お久しぶりです。GARDEN Blog係のPOTATOです(^^

今朝、奈良はやっと梅雨を明けました〜( `―´)ノ<サイく〜)

今年の梅雨は去年よりも長く感じました、、、

といっても、僕はまだ奈良での生活は一年程度ですので、長かったのかどうかわからないのですが、、、トホホ。w

去年はここに繋がったばかりで、生活に慣れようと必死だったので、雨が降っていたことも気にならなかったのかもww

まぁ去年と今年の違いは、去年は新参者で受け身だった僕が、今年は施設の中核として活動するようになり、自発的に行動をするようになった事ですかねw(#^.^#)

そのため、平日、休日問わず自転車で早めにデイケアに来てよりよい環境を整えようとするようになり、雨にさらされることが多かった事が梅雨を長くかんじさせたのかな〜w

とりあえず、いい梅雨の時を味わえました(^^

今日から僕の大好きな夏が始まります!(^^)!

なんで好きなのかな〜って考えてみると、幼少期に家族で毎年キャンプに行ったり、島のひーオバー、オジーの家に行ったり、

小学生の頃は少年野球の九州大会で福岡に派遣遠征へ行ったり、中学生の頃は初めての彼女ができたり、高校時代は音楽フェスに行くようになったり、

Crewの仲間たちと夜な夜な集まってたくさん語り合ったり、あとは海海海、海、キャンプキャンプ、ペンションペンション、イベントイベント、野外フェス等々、、

たくさんの思い出があり、それらは僕を内外から刺激して僕のアイデンティティーを作り上げてくれました(‘’)

それらは良い悪いなどなく、今も僕の中で生き続けています。

少し話はそれましたが、そんな夏が僕は好きで、今年の夏も僕の大切な一部になると思うとワクワクしてワクワクしていますww

まぁ梅雨が明けて、夏は来ましたが、コロナは終息する気配がなく、拡大していく一方で悲しいですね、、、

それでもコロナがもたらした物事は悪いものだけではなく、自粛生活やソーシャルディスタンス、ネットワークの多様化がもたらした現実は

僕に多くの気づきの機会を与えてくれました。

その中でも今回は生活の中にほんの少しだけ取り入れるようになった仏教の法華経について綴りたいと思います。

なぜ法華経なのかというと、コロナの影響で自粛が続く中、読書の機会が増えたことや、仏教を信仰している仲間との関わりから、以前から興味のあった仏教に近づくことが多くなり、

自然と生活の中にほんの少しだけ取り入れるようになりました。

まず、きっかけとなったのはワンネスグループが新たに始めたセルフグロースコミュニティというZOOMを活用したグループチャット

(簡単に説明すると、真の自分自身との出会うことを目的とした取り組み)なのですが、仲間の気づきや目覚めの話を聞くと同時に素直な自分自身(心、魂)

と繋がり、真の自分、自分の真のニーズに気づくために僕はほとんど毎日参加しています。

そのチャッティングでたびたび僕自身、心と頭が分離している状態に陥るため、いかに真の自分で在れるか、繋がっていられるかを模索していたところ、

僕の周りにたびたび顔を出していた仏教を取り入れてみることにしたんですね〜(#^.^#)

仲間から「妙法蓮華経如来寿量品第十六」についてわかりやすくまとめてあるウェブページを教えてもらい、それを熟読するとさらに仏教、法華経が好きになりました(^^

特に「世のため他人のために様々な善行をなし、心が柔和で素直な者は、私(仏)がいつもそばにいて常に法を説いている姿を見る(自覚する)ことができるのです。」という部分が

お気に入りで、すごく希望を感じるし、精進していきたい‼と感じさせてくれます(‘◇’)

上記の部分は、セルフグロースコミュニティで僕が目指している状態ともリンクていて、この法に出会えたことがとてもありがたいです。

では、僕がこの教えを体現するために何を実践しているかというと、毎朝行う瞑想の際に法華経のマントラを唱えるというすごく簡単なこと!w

それまではヨガの真言を唱えたり、火を心にイメージしたりしていたのですが、法華経のマントラを唱えるようになってから、

心、魂とのつながりをより深く感じ、瞑想できている体感覚があり、すごくありがたいです‼

仏教を信仰していきたいという思いは日に日に大きくなってきていて、これからどんどん学んでいきます( `―´)

今回は少し長くなりましたが、最後まで読んでいただき、ありがとうございます<(_ _)>

最後に仏教に近づけてくれたすべてのきっかけと仲間、そして自分自身に感謝してしめさせていただきます(*’’)

マタヤ〜サイ( ^^) _U~~(また今度〜)

【2020.07.29 Wednesday 12:06】 author : GARDEN
| - | comments(0) | - | - | - |
この記事に関するコメント
コメントする