〜空を舞う鷹・・気流という力に身を委ね、ふわりと揺らぐその動きには、しなやかさとはり、そして、華やぎがある。豊かな雰囲気をかもしだしながら凛としている、そんな姿に生き方を見る。〜
※写真は全て本人の許可を得て掲載しております。
 
TOTAL:  TD:  YD: 
祝 令和!!

皆さんこんにちは!!
GARDENブログのお時間です(^^)

 

大型連休ですね〜\(^o^)/
ゴールデンウィーク真っ只中です!!
奈良県は田舎なので車が極端に
減り道がスムーズです(笑)

 

さてさて、本日から新しい元号ですね(^o^)
私は『昭和』生まれ『平成』育ちなのですが
いよいよ『令和』に突入との事で
3つの世代を生きる事になります(*^^*)

 

これから生まれて来る子供達から
すれば、僕達の感覚でいう所の
『明治時代』の人になるのかなと
そんな楽しさを感じています(笑)

 

『明治時代』といえば世の中が
大きく変わり始めた時代でもあります。


大政奉還が行われた幕末。。。
私の大好きな坂本龍馬も
その時代を生き、命を咲かせていました。

 

惜しくも坂本龍馬は明治時代の幕開けを
見ることなく、暗殺という形で
大切な命を落とす事になりました。


現代の『令和』の幕開けも暗殺とまでは
いかないですが、依存症という病気に
侵され大切な命が失われています。

 

私が生きた時代も沢山の変化がありました。
ネット社会になり、書物は電子化され
物質は小型化の一途を辿り
車は電気で走り、安価に大量生産され
約束は電話一本で直ぐに変更され
感情の機微は無造作に
文字に置き換えられる世の中になりました。

 

と、ネガティブなイメージを膨らますと
沢山嫌な面が浮き彫りになりますよね(^^)


しかし、周りを見渡す余裕を心に持てば
ポジティブにイメージが出来ると私は
今だから思えています!!


今、この瞬間にも重たかった心が
少し軽く感じられた方もいらっしゃる
のではないのでしょうか?

 

私達のイメージは無限大だと思います。
感じたままに生きる事は皆さんは
どの様なイメージがあるのでしょうか?

 

過去、私も感じたままに生きる事が
恐く不安ばかりだと感じていました。


自分自身の経験則だけで物事を測り
『希望の一歩』を踏み出せずにいました。

 

時代は止まることなく進み続けます(^^)
時代の波に流される事なく
時代の波と共に生きる。。。

 

そんな人生を歩みたいと
私は今、感じています。。。。

 

God bless you.

【2019.05.01 Wednesday 10:00】 author : GARDEN
| - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
【ミツバチと私】【ブログ班のアサちゃんです!】

皆さんこんにちは(*´ω`*)
花粉症に悩まされながらも
毎日を楽しみながら生きる大橋です!!

 

最近はミツバチも飛び始めて
春の陽気もどんどん深まり
日によっては夏の息吹も感じる
季節となりました\(^o^)/イエイ

 

と、まぁ明るい感じでブログを
書き始めましたが……。
僕にとって去年も書きましたが
地獄の季節なのです(´;ω;`)

 

ミツバチさんは可愛いのですが
過去にスズメバチとクマバチ
アシナガバチに何度か刺されてしまい
アナフィラキシーショックを起こして
しまった事があるのです。

 

しかも笑えないことに喉を刺され
腫れ上がり呼吸が出来ない状態に…。
救急車で運ばれてしまう事に💦
それ以降虫の羽音を聴くだけで
異常なまでに反応する様になって
しまったのですm(_ _)m

 

トラウマは本当に怖いものです。。。
しかしながら、私も依存症になり
私の振る舞いや発言から
トラウマまでとはいかなくても
誰かに恐怖や不安を
与えていた事はないかな?
と、フッと考えました。

 

私は、慢心から高慢に振る舞い
他者にレッテルを貼り付ける
自己中心性を欠点としてもっています。

 

『私の様な落ちこぼれが、出来るのに
この人達はこんなにも出来ないのか?
一体この人達は社会で何を学び
何を経験して来たのだろう。この人達と
同じにされたり、自己中心的な態度に
巻き込まれてたまるものか』

 

と、入寮したばかりの頃は
何度も他人を裁き自分を慰めていたのを
今でもはっきりと覚えています。
(当時は慰めていたとは思わなかったですが)

 

他者の振る舞いばかり憎んで
自分自身を振り返る事は
行いませんでした。今だから
わかりますが、きっと振り返る事で
自分自身が自分自身を
否定しなければいけない事を悟り
避けていたのだと思います。

 

誰よりも他人を決めつけて生きる
私こそが一番自己中心的だという事を。

 

私は誰かを傷つける為に産まれたの?
私は誰かを嫌う為に生きてるの?
私は誰かと闘う為に一人なの?

 

きっと誰しもそうではないと思います。
しかしそう錯覚してしまう私の心は
きっと病的に病んでいたのだと思います。

 

そんな心を癒やしてくれる居場所が
ここにはあります(*´ω`*)


GARDENは、スズメバチの様な私も
嫌わず受け入れてくれました(^^)

一人でも多くの仲間が繋がる様に
祈りを込めて。。。

God bless you.

こんにちは。GARDENブログ係のあさちゃんです。

今回は、自分のここでの生活についてお話したいと思います。

 

まず、平日は朝の7時くらいに起きます。

それから、用意して7時50分くらいにハウス(同じ施設に通っている、同じ依存症の仲間たちで共同生活をしているところ)を出ます。

 

8時25分くらいにデイケア(依存症回復のプログラムを行っている場所)に着きます。それから、生活費の配布があって、9時から掃除、9時20分くらいから朝会(全体の希望・要望、病院、散髪、それから”今日だけ=NA文献”を誰かが読んで、精神・体調を全員で回す)を行って、10時10分から朝のギャザリング(今日の予定、全体のお知らせ、その他、パーソナルストーリー=個人の物語、アイスブレイク等を行っている)があって、11時から役割会議(デイケアでの役割について、おもにプレジャー、ドッグ、自転車、ハウスキーパーについての話し合いを各役割に分かれて行う)があって、11時15分からアクティヴ・リスニングを行っています。

 

12時に昼食。その後休憩があります。みんな各々自由に過ごしています。筋トレしている人もいれば、休んでいる人がいたり、テレビを見ている人、本を読んでいる人やテーブルゲームをしている人、仲間と話をしている人や買い物に行っている人なんかがいます。

 

13時30分から15時まで、午後のワークがあります。依存症についての知識を学んだり、全体でテーマを出し合って話し合ったり、RD(リカバリー・ダイナミクス=12ステップについて学ぶ講義)、アミティワーク、その他、いろいろなことをやっています。

 

16時から、午後のギャザリング(流れ的には朝のギャザリングと大体同じ。ただ、アファメーションというプログラムを行ったり、パラダデカホンというプログラムを行ったりしています)があって、

 

17時からは夕食。食事当番の仲間たちが、食当のおばさんと一緒に作ってくれた晩ごはんを、仲間たちで一緒になって食べます。一人で食べている人もいます。

 

しばらく休憩して、それぞれが自助グループに行きます。

 

ハウスに帰ってくるのは、9時から10時くらいになります。それから、色々やって寝ます。

 

こうして一日が慌ただしく過ぎていく...、そんな感じですね。

 

今日は急いで書いたので、ザックリとした感じになっていまいました。また、おいおい一つずつのプログラムについて、自分なりの解釈を伝えていきたいとおもっています。もしかしたら、次は全然違うテーマについてになるかもしれませんがあしからず。。。

 

それでは、今回はこの辺で失礼します。

 

読みにくいところがあったら、ごめんなさい。

 

平成31年4月24日記

 

【2019.04.24 Wednesday 12:45】 author : GARDEN
| - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ほぼ毎日10キロのランニング


ガーデンのブログを書かせてもらう事になりました

スタッフの櫻井です。

 

春眠暁を覚えずとは良く言ったもので
最近、朝眠いです。

 

桜も満開も良いのですが、
散る時もとても綺麗ですよね。

 

僕が初めて施設に入ったのは約17年前でした。

そこでは、数ヶ月プログラムを受けて
すぐ退寮して再使用してしまいました。

 

その後、僕は薬物を手放せず、10年近く
使い続けてブクブクと太り始めました。

 

55キロだった体重が88キロになった頃
奈良ガーデンに繋がりました。

 

スタッフが介入してくれました。

それが、約8年前です。

 

僕は、入寮中も好みの薬物を使いました。

その離脱たるや想像を絶しました。

 

僕は、薬物を辞める決心をしました

それから約7年間クリーン(薬物)を使っていません。

 

90キロ近くあった体をもう一度
絞る事にして、雨の日も雨合羽来て


暑い日も走って走って
1年半の間、ほぼ毎日10キロを走りました。

 

今では体重は60キロになりました
約30キロ痩せました。

 

以前は、お酒や薬を飲んでいたので
体が重くて走れませんでした。

 

今は、素面なので走れます。
やっと、自由になれたし、
やっと走れるようになりました。

 

感謝です。

 

いつか、フルマラソンに
仲間と出てみたいです。

ガーデン 櫻井

 

【2019.04.17 Wednesday 14:04】 author : GARDEN
| - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |